• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • おつまみ&おやつに。チーズだけで作るパリパリのチュイル

2017/04/20

おつまみ&おやつに。チーズだけで作るパリパリのチュイル

Cookbook_Everyday_20 April

おなじみのチュイルは、おもに薄力粉をベースに作る焼き菓子。レシピも多様ですが、今回は最もシンプルであると断言できます。材料はチーズのみ、すりおろして焼くだけ。しかし、これがまたパリパリと香ばしく、おつまみとして、あるいはおやつにもこの上ない逸品なのです。昨日のフムス同様、食べる手がとまらなくなる危険があります。ご注意ください。グラナ・パダーノで充分おいしいですが、ちょっと贅沢をしてパルミジャーノを使っても。アルマニャックのペリエ割りあたりで、大人っぽく楽しんでいただけるとよろしいかと思います。「スブリデオ レストラーレ」吉田健志シェフの著書『酪農ビストロのとろけるチーズレシピ』より。


パリパリチュイル 撮影:工藤雅夫 170420_pari_1.jpg 【材料 30×20cm1枚分】
・グラナ・パダーノ 50g

170420_pari_cheese.jpg イタリア産のチーズ、グラナ・パダーノはさまざまなチーズ料理の補助役として、またパルミジャーノ・レッジャーノの廉価版として使い勝手のよい素材。吉田シェフのお店ではパウダーになった製品を常備しているとのこと。

焼き時間は10分>>

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
クイーンエリザベス
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年08月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー