• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • たっぷりの野菜をオーブンでぎゅっと濃縮。夏野菜のコンフィ

2017/07/17

たっぷりの野菜をオーブンでぎゅっと濃縮。夏野菜のコンフィ

Cookbook_Everyday_17 July

最近、野菜不足かも……というときにぴったりなのが、野菜のコンフィ。トマト、パプリカ、なすなどの夏野菜を焼いてギュッと濃縮したこのレシピなら、旬の野菜をたっぷり摂ることができますよ。焼きあがったものをそのまま食べてもいいですし、包丁で細かく叩いてペースト状にし、細かく刻んだバジルの葉とバルサミコ酢、塩で味つけし、パンに添えてもおいしいですよ。副菜に、おつまみに、おやつに、ちょっとしたおもてなしに、どんなシーンでも活躍します。新刊『「銀座レカン」高良康之シェフが教えるフレンチの基本』より。


夏野菜のコンフィ 撮影:櫻井めぐみ 170717_natsuyasainokonfi_01.jpg 「ポール・ボキューズの店で働いていた頃につくっていたものです。ボキューズさんの大好物で、“野菜はあるか?”と厨房にきては、この量をペロッと平らげていました。大量の野菜をギュッと濃縮し、バジルのフレッシュな香りとバルサミコの甘酸っぱさで引き締めます。暑い夏の日に白ワインとどうぞ」(高良シェフ)。

【材料 容量1.2リットルの耐熱容器1個分】
・トマト 中4個

・パプリカ(赤、黄) 各1個

・なす 1本

・玉ねぎ 1/2個

・にんにく(半割りにして芯を取る) 5片

・タイム 5~7枝

・バジルの葉 5g

・バルサミコ酢 少々

・オリーブオイル 約90cc

・塩、白胡椒 各適量

各野菜の下準備をしましょう>>

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
クイーンエリザベス
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年08月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー