• トップ > 
  •  > 
  • 喜ばれる手土産 > 
  • 補糖をしていない超辛口のモダンスタイルは、老舗メゾンの自信作 ナチュラルな味わいを楽しむシャンパン

2017/01/12

補糖をしていない超辛口のモダンスタイルは、老舗メゾンの自信作 ナチュラルな味わいを楽しむシャンパン

My Delicious 喜ばれる手土産
春香さん (モデル)

「記念日や誕生日、主人が脱稿したお疲れさま会など、特別な日にはいつもと違うシャンパンを開けて楽しんでいます」と話すのは『家庭画報』ファッションページでもおなじみの春香さん。5歳になったお嬢さんの誕生日にご夫婦で乾杯したシャンパンは、ルイ・ロデレールの「ブリュット・ナチュール」。醸造からパッケージまで、世界的クリエイター、フィリップ・スタルク氏が参加し、2009年ヴィンテージが登場したばかりです。

「とても優しく繊細な口当たりですが、後味はドライでシャープ。補糖されていないので上品で軽やかな印象です。さまざまなシャンパンを飲まれているかた、デザインに興味があるかたに贈っても喜んでいただけそうです」

170112_fd_01.jpg 「手土産を選ぶときは、贈る相手の今の気分をイメージして、日常に特別感がプラスされるようなものを心がけています」と春香さん。「こちらのブリュット・ナチュールはチーズやドライフルーツはもちろん、スイーツとも相性がよく、チョコレートともよく合いました」。

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年04月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー