2017/02/20

【ド・ローラ・節子さんプロデュース】ぜいたく半幅&アートな名古屋帯できました!

雑誌『きものSalon』で半幅帯特集を取材する中で、大人のお洒落な半幅帯を求める声をたくさんいただきました。そこで、半幅帯の達人、ド・ローラ・節子さんに原画をお願いして、きものSalonオリジナルの半幅帯を2種類制作。京都の染め工房で一枚一枚丁寧に作り上げる受注生産にて販売いたします。

170218_km_01.jpg 節子・クロソフスカ・ド・ローラさん
ピカソをして20世紀最後の巨匠と言わしめた画家バルテュスに見初められ、20歳で結婚し渡欧。型にはまらない自由なきものの楽しみ方は、きもの好きの憧れの的です。


ひとつは3色の組み合わせが新鮮な幾何学模様の「三色舞(みいろまい)」、もうひとつは笹を思わせる個性的な紬地の「颯(かぜたちぬ)」。大島紬や結城紬、御召や色無地まで、結び方次第でいろいろなシーンに活躍するお洒落で贅沢な半幅帯です。節子さん直筆の題字とサイン色紙つき。同じデザインのアートな名古屋帯もご用意しています。

170218_km_17.jpg

170218_km_02.jpg ド・ローラ・節子さんの原画。これをもとに帯のデザインを開始。原画の雰囲気そのままにでき上がった帯に節子さんも大満足。

170218_km_0003.jpg 「三色舞」の色のセンスは画家の節子さんならでは。色の配合、型、すべてオリジナルで制作し、手作業で染めていきます。空色部分にはプラチナ箔を施しました。

170218_km_05.jpg 「颯」の緑の草の先端部分のシャープさを、筋は手描きの優しさを出すように、原画の雰囲気に忠実に、熟練の職人が慎重に制作します。

この記事は全5ページです。

あわせて読みたい


和光のバッグ
母の日キャンペーン
インスタ

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年05月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー