2016/03/24

錦繡の京都で味わう 新・精進料理

紅葉が見頃を迎えた深秋の京都で、『家庭画報』2015年11月号「精進料理の未来へ」で紹介した新時代の精進料理を味わうイベントが開かれました。

大徳寺芳春院の本堂にて、午前中は宇治の茶舗「吉田銘茶園」の吉田勝治氏の指導により、 五種の煎茶の茶葉の香りや味を比べて、 その味を飲み当てる茶香服(ちゃかぶき)を体験。 160318_sal_01.jpg 芳春院の境内には金閣、銀閣、飛雲閣と並び「京の四閣」の一つとされる呑湖閣(どんこかく)が建ち、ご住職の案内により内部まで拝観しました。

この記事は全5ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年02月号

家庭画報の旅
村田さん

食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す


家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
セブンアカデミー